借地権とは
「建物の所有を目的に
土地所有者より土地を借りる権利」で、
費用を抑えられるほかにも
多くのメリットがある
「持ち家の新しいカタチ」として
注目されています。

物件価格はもちろんのこと
購入時の初期費用を低く抑えられ、
土地に対する税金が掛からないなどの
メリットがあります。
契約期限は決まっているが、更新することにより
半永久的に借りることが可能です。
ソアヴィータ北新宿の場合は存続期間は
当初30年、以降は一律20年更新となります。

  • ◎所有権の物件よりも価格や購入時の諸費用が安い
  • ◎土地に対する不動産取得税や
    固定資産税・都市計画税がかからない
  • ◎半永久的な賃借が可能

新法借地権:新規30年(更新後20年)

  • ※借地権土地所有イメージイラスト。※底地権とは、建物の所有などを目的として借地権を設定している場合における土地所有者の権利を指します。

MERIT1 所有権の物件よりも
価格や購入時の諸費用が安い

借地権付住宅は土地を購入する訳ではないので、
所有権の物件よりも価格が安い傾向が一般的です。
土地に対する登記費用もかかりません。

MERIT2 土地に対する不動産取得税や
固定資産税・都市計画税が
かからない

借地権付住宅の場合、
その土地の所有権は有していないため、
土地の不動産取得税や固定資産税・都市計画税は
課税されません。その代わりに
地主に地代を支払います。
これらの税負担は、借地人が利用している
土地だったとしても、土地の所有者が
負うものとなっています。

MERIT3 半永久的な賃借が可能

借地権は有限ではあるものの、更新ができれば
長期的な賃借が可能です。
ソアヴィータ北新宿の場合は、更新後の借地期間は
一律20年となります。

旧法借地権・普通借地権・
定期借地権の比較

旧法借地権制定

  • ❶旧法借地権
  • ■借地期間:20年
  • ■更新後の借地期間:20年
  • ※契約満了時、借り主側に更新の意思がある場合、
    地主側に更新を拒否する正当事由がない限り更新される。

新法借地権改訂

  • ❷普通借地権
  • ■借地期間:30年
  • 1回目更新後の借地期間:20年
    2回目更新後の借地期間:10年
  • ※契約満了時、借り主側に更新の意思がある場合、
    地主側に更新を拒否する正当事由がない限り更新される。
  • ❸定期借地権
  • ■借地期間:50年
  • 更新なし
  • ※契約満了後は、地主に土地を更地にして返却する。

◎ソアヴィータ 北新宿は、
「普通借地権」適用物件です。

借地権付住宅 ソアヴィータ北新宿は
どんな人に向いているか?

  • 〈一時的な住居として考えている人〉拠点を転々としたい方、
    住める期間が決まっている人には、
    住宅にかかる費用を極力抑えたい方に
    借地権付住宅が適しています。
  • 〈好立地な物件に格安で住みたい人〉憧れの人気エリアにある物件も、借地権付住宅なら
    所有権物件よりも安く購入できます。
    賃貸で住むよりもメリットが多くあります。

※掲載の写真はイメージ写真です。

TOPへ戻る